vol.5 超強力!素直の法則

おはようございます!


あなたの人生を変える

メールコーチ、名倉 正です。


21日間、

人生を変えるチャレンジ!

今日も一緒に楽しんでいきましょう!

(*^◯^*)




昨日は

成幸のスピードが10倍になる

心構え、取り組み方のコツ

をお伝えしました!



その中に

『素直さ』

という項目がありました。



これ、

ものすごく重要なんですが

簡単なようで

意外とできてない人が多いです。




そもそも

ただ素直って言っても


どれだけ素直か?


ってのが

物凄く大切なわけです!





あのですね


どれくらいの

素直さかって言いますと


とんでもなく素直!!!


って感じです。





はい


わかりにくいですね(^^;;




わかりやすいように


今日は、

僕が大尊敬する

ビートたけしさん

の話をしますね( ´ ▽ ` )ノ




たけしさんは、海外に行く時でも

必ず持っていく

「あるもの」があるそうです!


そこには、

大切な成幸の秘訣がつまっています。


その答えはお話の後半で!





=================


たけしさんは

大学を中退し、家を出て


ストリップ劇場、

浅草フランス座の

エレベーターボーイをしながら

芸人を目指していました。




そんな時、

ある人が

エレベーターに

乗り込んできました。



その人は

浅草の師匠と呼ばれる大芸人

『深見千三郎』



たけしさんは緊張しながら

エレベーター内で

深見師匠に弟子入りを

直訴します。



「お前何か芸が出来るのか?」


と問う深見師匠に


たけしさんが

返事できないでいると、



深見はその場で

軽快なタップを踏みました。


あまりのカッコよさに

たけしさんは感激!!



深見師匠は

「こういうのでも

 練習するんだな」

と一言。



弟子入りを許したそうです。




厳しい指導の一方で、

弟子の暮らしぶりには

人一倍気を遣い、


たけしさんにも住まいを始め

全て面倒を見てくれました。




弟子と一緒に食事する時も

自分から酌をしたり、


「あれ飲め、これ食え」

と自分の事はそっちのけで

世話を焼く人でした。




深見師匠と過ごした

浅草時代、


たけしさんの芸は

どんどん磨かれていきます。




同じ浅草フランス座出身の

寅さんの渥美清が、

たけしさんのことを


「深見さんにそっくりだね」


と語るように、

口癖、芸風、毒舌、

実の親子のようにそっくり

だったそうです。



たけしさんが

「漫才で勝負したい」

と申し出て

テレビに進出すると


深見師匠はたけしさんに

破門を言い渡します。




それでも、

たけしさんがテレビで

頭角を現してくると


嬉しそうに


「俺の弟子の中では萩欽

(萩本欽一)の次に売れたな」


と笑顔になっていたそうです。





1982年、


たけしさんが

日本放送演芸大賞を受賞した時、


「小遣いだ」

と言って賞金を全て深見師匠に

渡しにきたそうです。



深見は馴染みの飲み屋で


「タケの野郎がよ、生意気によ、

小遣いだなんて言ってよ」


と何度も嬉しそうに

語っていたそうです。






そして、

その一ヶ月後、、






深見師匠は、

火事をおこし

焼死してしまいました。




たけしさんは

テレビ局の楽屋で

深見の訃報を聞いたそうです。



しばし絶句した後、、



たけしさんは、

壁に向かい

うつむきながら無言で

タップを踏み始めたそうです。






そして、

お葬式では


深見千三郎の

笑顔の写真を前にし、


じっとたたずんでいる

たけしさんがいました。



その肩が小刻みに

震えていました。


やがて向き直った

たけしさんの目からは、

大粒の涙が

こぼれていたそうです。



たけしさんは言います。


「自分は有名になる事では

師匠を超えられたが、


芸人としては

最後まで超えられなかった」




たけさんの成功の影には

今でも、

背中を追い続ける

憧れの師匠の姿がありました。





いいメンターとの出逢い。


それは人生を大きく変えます。



でも、

いいメンターに出逢うだけでも

ダメなんです。




深見師匠は

浅草の師匠と呼ばれるほど

だったので、


それはもう、

たくさんの弟子がいました。



その中には、

売れなかった人も

山ほどいるんです。


むしろ

ほとんどの人は、

売れなかったんです。



うまくいかなかった人と

たけしさんは、


何がそんなに

違ったのでしょうか?



一番の明確な違い


それが、


「素直さ」

だと思います。




しかも、

『とんでもない素直さ』です。





フランス座のエレベーターで

たけしさんと

深見師匠が出逢った日。



その日から、

たけしさんは毎日

タップダンスの練習を

し続けているそうです。



何十年もたった、

今でもです!!!



たけしさんが、

海外に行く時でも

必ず持っていくもの、



それは、

タップシューズです。





僕のYouTubeチャンネルでも

紹介しましたが


たけしさんは

あるインタビューで

成功の秘訣について聞かれた時

こんなことを言っていました。



「おれは、

自分の好き勝手

やっているだけで、


人よりも才能があるとは

思えない。



しかし、

テレビ番組をやっても、

小説を書いても、

映画を作っても、

絵を描いても、


なにをやっても

評価されてしまう。




おかしい......。



よく考えても、

自分の才能で

それをやれるわけがない。



ただ、心当たりが、

たった一つだけある。



それは、


若いころに深見師匠に


"トイレを綺麗に掃除しろ"と


ひとこと言われてから


30年以上

ずっとトイレ掃除を

やり続けてきた。



自分の家だけでなく、


ロケ先や公園、

ときには隣の家の

トイレ掃除もした。



オレが成功しているのは、

トイレ掃除の

お陰かもしれない!」






とんでもない素直さ




それがあなたを

想像もできないくらい

素敵な場所に

つれていってくれます!




そんな、

たけしさんが

タップダンスをやっている

動画を紹介しますね!



ちなみに

三味線を演奏しているのは

志村けんさんです。




いやぁ、

本当にかっこいいですね〜!

(≧∇≦)



この動画は2分で見れます

↓↓↓

https://youtu.be/pqR3S4qTF68


==================


さて、明日は、

お口の恋人、

「ロッテ」にまつわる

世界一のスキルが身につく方法の

お話をします!



お楽しみに!(^O^)



================


【人生を変える魔法の質問】

今日の気分はどんな感じですか?

昨日は、
どんなことを
考えてすごしていたでしょう?
ちょっと
思い起こして
書いてみてくださいね。


恋のこと?

仕事のこと?

家庭のこと?

勉強のこと?

悩んでいること?


あなたはどこにフォーカスして
日々生きているでしょうか?




あなたのフォーカスするもの

それが
あなたの現実をつくりだします。



今日も最高の1日を!



それでは、
また明日!
( ´ ▽ ` )

閲覧数:284回2件のコメント