奇跡の神様に溺愛される方法

おはようございます!


あなたの人生を変える

メールコーチ、名倉 正です

( ´ ▽ ` )ノ




昨日は、

お笑いサンドウィッチマンのお話をしました。



夜明け前が一番暗いんですね〜!

その時、

諦めるか?

一歩踏み出すか?


で運命がガラッと

変わってしますんですね〜(>人<;)



本当に

一寸先は光なんですよ〜( ´ ▽ ` )ノ!




さてさて、

サンドウィッチマンが奇跡を

起こしていった理由、


実は、

他にもありそうなんです!





それは、


M−1グランプリで優勝し、

実力派芸人として、

全国的に認知された後の


彼らの『あり方』からも

見えてきました。

( ´ ▽ ` )ノ







2011年3月11日

東日本大震災。


サンドウィッチマンは、

気仙沼港市場にいました。


すぐに、

スタッフの指示で山に避難したので、

難は逃れたのですが、



彼らは

津波で町が浸水した後に、

火災が発生し

街中が火の海と化していくのを

目の当たりにします。



愛する東北の街が

津波に飲み込まれ、


たくさんの人達の命が、

目の前で消えていく。。



その時、

自分たちには、

なにもできなかった。






すでに全国を飛びまわって

活動するようになっていた

彼らが、


震災を目の前で

体験することになったことに対して

サンドウィッチマンの2人は


『これは偶然ではなく運命だ』

と思ったそうです。




東北に俺たちは、

育ててもらった。


そして

お笑いで有名にならせてもらった。


今は、少しは影響力もある。


今、

俺たちにも

できることが

何か少しでもあるんじゃないか?








そして、

彼らは動き出しました。





震災の翌日、


伊達さんはブログを更新します。


そこにはこう書かれていました。


『戦後、

俺たちのじいちゃんや、ばぁちゃんは

日本を復活させた。


世界には

奇跡と言われた日本の復興。


必ず復興します!


日本をナメるな!


東北をナメるな!』




英国紙『インデペンデント』の

編集長は、この文章に感動し、


英訳され、

インデペンデント電子版を通じて

世界中に

紹介されることになります。




3/16には、

サンドウィッチマンは記者会見を開き

『“東北魂”東北地方太平洋沖地震義援金口座』

を開設。

募金活動を開始しました。


最初に

伊達・富澤・所属事務所で

1000万円を寄付しました。



チャリティーグッズ販売や、

チャリティーライブも

やりまくりました。



東北のために、、



日本のために、、、




俺たちに

何かできることはないか?



自分に問い続け




彼らは、

動き続けました。



そうして、


集まったお金は、





3億7千万円以上!



義援金は、

岩手県や福島県、

宮城県など計6県に贈られました。





サンドウィッチマンの番組がある

東北放送のプロデューサーさんは


こんなことを語っていました。


『いまでもロケで

復興商店街などに行きますが、


サンドウィッチマンの2人は、

必ず海産物や工芸品などを

たくさん買い物して帰るそうです。


被災者の方はサンドさんに

「いつもありがとう」

と言っています』





彼らの被災地支援は、

今も続いています。








感謝をかたちにできる。


今、できることを

自分に問い、

すぐ動くことができる。



たくさんの人たちを

笑顔にするために

一生懸命頑張れる


そんな彼らだから、、、




奇跡が味方したのかもしれません。




たくさんの人を幸せにする人。


そんな人を、

神様は放っておきませんよ!

( ´ ▽ ` )ノ




そんな人には、

いつか必ず奇跡が味方をします!



自分の願望『夢』


自分だけじゃなく、

今だけじゃなく、

周りも未来も幸せにする『志』




『夢』と『志』


この2つが

心に宿った時。



一気に運命は変わっていきます!

(*^◯^*)




================


【魔法の質問】

今日は、どんな気分ですか?

あなたの中の
『志』はどんな感じ?




それでは
今日も

最高にワクワクする心をもって
いってらっしゃい!

\(^o^)/

あなたの成幸を
心から応援しています!

閲覧数:68回0件のコメント