その手に神が宿る時。

おはようございます!

あなたの人生を変える メールコーチ、名倉 正です。

今日は ゴッドハンド福島先生の 昨日のお話の続きです!

患者さんはまだ若い30代前半の女性

脳の中枢である脳幹には 巨大腫瘍ができていました。

しかも出血を起こしていて、 全身麻痺、 自力で呼吸すらできない状態。。

神の手を持つと言われている 福島先生でも、 成功確率は10%以下というような、 物凄く難しい手術でした。

患者さんが最後の望みをたくして 唯一、わずかに動く右手指先で 必死に送ったメッセージ。

それを受け取った福島先生は、 涙を流し、

今までやってきた 2万件以上の手術の中でも、 もっとも困難な大手術に挑みます!!

ヒリヒリするような 緊張感に包まれた手術室。

腫瘍があるのは 脳の最深部『脳幹』

そこに辿り着くまでも 物凄く険しい道のりです。

少しでも神経を傷つけてしまえば、 一生残るような重度の障害を負わせてしまう。

ほんの一瞬の 手の震えさえも許されない。

数十年間磨き続けてきた あらゆる技術と経験を総動員させて、 極限の集中力で、 ゆっくり進んでいきます。

奥へ、奥へ、

奥に進むほど、

生命の維持に重要な場所になっていきます。

危険度は、 1ミリ進むごとに、 どんどん高まっていきます。。

奥へ、また奥へ、、

そして、 ついに脳幹にたどりつきます。

ここでは、 一瞬のミスで命が失われる。。

最善、最高のパフォーマンスができても 助かる保証はどこにもない、、、

腫瘍が、重要な器官まで 侵食してしまっていたら、 もう手の施しようがないかもしれない。

祈るような気持ちで、 脳幹に入っていきます。。。

たどり着いて初めてわかる 腫瘍の状態。

緊張の一瞬。。。。。

その時、、、

奇跡は起こりました。

巨大腫瘍は、 スーーーっと360度 きれいに剥がれて取れていったそうです。

そして、 見事に手術は成功したんです!!

その後、患者さんは見事に回復し 後遺症もなく普通に働けるまでに なりました。

その時のことを、 福島先生はこんな風に語っています。

『神様の助けだと思った。

これは、 人間の常識を超える "なにか"がないとありえない。

全身まひ、 自力で呼吸ができなくて器官切開。

この状態から、 普通の生活ができるまで回復するなんて、 まさに奇跡なんです』

実は、福島先生。

手術中によく言う言葉があります。

『神様が微笑んでいるね』

『神様が助けてくれた』

人の力を超越した見えない力の存在。

それを、 よく感じるそうです。

本当に一生懸命やっている人、

信念をもって磨き続けている人には、 周りの人だけでなく神様まで サポートしだすんです! ( ´ ▽ ` )ノ

想いを込めて

やってやってやりまくる!

磨いて磨いて磨きまくる!

そこには、 エネルギーが渦巻いてきます スパイラルがおきてくるんです!

そのエネルギーは、 常識では、 ありえないような奇跡を 起こし始めるんですね〜! (≧∇≦)

大量行動は、 見えない力すらも、 動かしていく力があるんです!

次回は、明後日!

福島先生が、 見えない力を味方につけている秘密に さらにせまりますよ〜!( ´ ▽ ` )ノ

お楽しみに〜!!


================
【ミラクルクエスチョン】
今日は、どんな気分ですか?

あなたが
夢中になって、
思いっきり集中して
にゃ〜〜〜〜〜!!!!
ってやってる時!
エネルギーが渦巻いてきたのを
感じたことはありませんか?

ゾーンに入ってきたのを
感じませんでしたか?

さらにその先に踏み込んでいくとね、、
その先にはね、
神が宿っていくような
奇跡の領域がありますよ〜
( ´ ▽ ` )ノ
 
それでは
今日も
最高にワクワクする心をもって
いってらっしゃい!
\(^o^)/
あなたの成幸を
心から応援しています!
 

閲覧数:58回0件のコメント