みっだぐねぇシンデレラストーリー

おはようございます!

あなたの人生を変える メールコーチ、名倉 正です(*^◯^*)

今日のメールコーチ はじまりはじまり〜! (*^◯^*)

エピソードの舞台は東北です。

『みっだぐねぇ』

これは東北弁で、 「見苦しい」 「みにくい」 といった意味の方言だそうです。

今から約100年前、 受粉用にとフランスからはるばる やってきた洋梨がありました。

その洋梨は、 見た目も悪いし、 ぜんぜん美味しくない( ;´Д`)

みっだぐねぇ梨ということで、 『みだぐなし』と名付けられました。

ほどなくして、 本国フランスでは、 その梨は、 栽培すらされなくなってしましました。

みだぐなしショック!( ;´Д`) 故郷フランスでも、 栽培されなくなっちゃったし、

はるばる渡ってきた日本でも、 めちゃくちゃ酷いニックネーム つけられちゃったし、、

もうこれ、イジメじゃない?

イジメ、ダメ、ゼッタイ(´Д` )

と思っていたかも知れません(^^;;

でもね、 この「みだぐなし」

ある時を境に、 急に注目を集めることとなります。

まずいからって、 捨てておいた梨が、

ふと気がつくと 美味しそうな芳香を放っていました。

試しに食べてみたら めちゃくちゃ美味しかった(≧∇≦)

ということがあったんです!

東北弁で言うと 『うんとうめぇ~〜!』 ってなったんです!

実は、この梨

木で熟すのを待っていると、 水分も味もなくなってしまうのに、

収穫後に熟すまで置いておくと、 抜群に美味しくなることがわかったんです!

美味しい食べ方を 知らなかっただけだったんですね〜! (≧∇≦)

そして こんなに美味しいんだったら、 全国に売り出そう! っていうことになります。

でも『みだぐなし』じゃ さすがにかっこ悪い。

じゃあ他に呼び名はないか?

っていうことで 探したらありました!

故郷フランスで その昔についた名前が!

その名前は、、、

『ラ・フランス』

そう!

今では 高級果物として、 全国で大人気の洋梨です。

まさに、果物界の 「みにくいアヒルの子」 であり 「シンデレラストーリー」 ですね〜〜( ´ ▽ ` )ノ!

でもね、

人生でもこんなことって たくさん起きているんですよ〜! (≧∇≦)

自分のコンプレックスや、 しょうがなく嫌々やっていた仕事なんかが、

後に、 自分の人生を切り開く、 物凄く価値のあるモノに 化けたりするんです!

実は、 運命を変えるような『宝』は、 あなたの身近なところに眠っています。

私には、 そんなのなさそうだなっ て思ったとしたら、

それは、 まだ見つけていないだけです。

あなたが 見過ごしてしまっているだけ!

ぜひ、 いつもと違った角度から、 自分自身を見てみてください。

とは言っても自分自身では、 なかなかわからないもんです (⌒-⌒; )

お友達に、 『私のいいところってどんなとこ?』 なんて聞いてみたりするのも いいかもしれません!

けっこう、 自分が思っているのと ぜんぜん違う答えが 返ってきたりしますよ〜!!

サンフランシスコ州立大学の 心理学者ジョセフ・ルフトと ハリー・インガム による 有名な「ジョハリの窓」によると、

自分の姿は 次の4つの窓に分類されます!

「開放の窓」  自分も他人も知っている自己

「盲点の窓」  自分は気がついていないが、 他人は知っている自己

「秘密の窓」  自分は知っているが、 他人は気づいていない自己

「未知の窓」  誰からもまだ知られていない自己

この理論を活用すると、 いろいろ自己分析とかできるんですが、 それは、長くなるので 深いお話は他の講座で、、(^_^;)

とにかく、 自分も知らない自分は、 たくさん存在するんです!

あなたが、 凄い才能なんて 私にはな〜〜んにもないって 思っていたとしても、

まだ見つけてないだけで、 あなたの中には 『宝』がたっくさん隠れていますよ〜! (*^◯^*)

まずは、 自分の可能性を根拠もなく 信じてみましょう!!

あなたが、 あなたの可能性を信じるほど、 『宝』は、 どんどん掘り起こされてきますよ〜!

それでは 今日も

最高にワクワクする心をもって いってらっしゃい!

\(^o^)/

あなたの成幸を 心から応援しています!

閲覧数:44回0件のコメント