ソリューションフォーカス!

おはようございます!

あなたの人生を変える メールコーチ、名倉 正です。

今日は ソリューションフォーカスという 考え方を紹介しますね( ´ ▽ ` )ノ

何かトラブルが起きた時、

その問題の原因に フォーカスしていくことを プロブレムフォーカス (問題志向)といいます。

解決と肯定的なイメージに フォーカスしていくことを ソリューションフォーカス (解決志向)といいます。

僕は、 日本における ソリューションフォーカスの 第一人者の青木安輝さんに コーチングをしてもらっていた ことがあります。

これが凄いんです!

今までの、考え方とは、 別次元のアイデアが 生まれちゃったりするんです!

そこで問題です(^ ^)

世界を見渡してみると "信号無視をするのが当たり前”で、 信号機がついている意味が ないのでは?

と思えるような国も 多く存在するそうです。

その問題を解決しようと思ったら あなたなら何をしますか??

どんなアイデアがあるでしょうか?

読み進める前に 40秒だけ考えてみてくださいね!

プロブレムフォーカスをすると

おまわりさんを配置するとか、 罰則を強化するとか、 警告ポスターを貼るなど いろいろ アイデアが出ると思います。

それもいいかもしれません。

でも、 ソリューションフォーカスをすると また全然違った アイデアが出たりします。

実際に なかなか全然信号が守られない 交差点で行われた あるキャンペーンで、

赤信号で足を止める人が 激増しました!

それだけじゃなく 街中に笑顔が広がっていきました!

いったい何をしたのでしょう??

答えはこちらの動画で! ↓↓




ポルトガルの首都 リスボンのとある広場に設置された 巨大な黒いボックス。

このボックスの中に入って ダンスを踊ると、

その動きがキャプチャされて リアルタイムで 信号機に反映されます。

つまり、 通常赤信号に表示されている "気をつけ!”の姿勢をした人が、

この装置によって 楽しげに踊りだすのです♪

道行く人々は 突然踊りだした赤信号に驚き、

思わず足を止めます。

信号に見入ってしまう人や 一緒に踊りだす人まで登場し、

結果、 なんと81%以上の人が 赤信号で止まったそうです。

ルールを守ることを 強制するのではなく、

思わず 信号を守ってしまうような 工夫をする。

肩の力を抜いて

正しさではなく、 楽しさにフォーカスする!

信号無視に限らず、

さまざまな問題を解決するための 発想のヒントになるかも知れませんよ!

生きていると

様々な問題に ぶつかることもあると思います。

そんな時は

眉間にしわを寄せるのを ちょっとだけお休みして

力を抜いて

美味しいコーヒーでも飲みながら

楽しい未来を イメージしてみるのも いいかも知れませんよ(^O^)

================



【人生を変える魔法の質問】
今日の気分はどんな気分ですか?

あなたは今、
どんな悩みを抱えていますか?

それでは、
1年前はどんな悩みを
抱えていたでしょう?
 
 
5年前は?
 
 
 
 

ほとんど覚えてないですよね(^^;;
 

今の悩みも
1年後、
5年後には
きっと
覚えてすらいないですよ!

楽しんでいきましょう!
( ´ ▽ ` )

閲覧数:61回0件のコメント