超一流はOOを選ぶ〜2〜

おはようございます!

あなたの人生を変える メールコーチ、名倉 正です。

昨日に引き続き

今日は錦織圭選手について お話しますね!

昨日も言ったとおり 修造チャレンジに参加した時

錦織選手は

誰よりもシャイで よく泣くし 体力的にも参加者で 一番ひ弱な男の子でした。

そんな彼を 成長させたのもまた

『環境』の力でした。

思い切って参加した 「修造チャレンジ」 という環境で 彼は世界への第一歩を踏み出します。

そして、 中学生になった 錦織選手が選んだ環境。

それが 「ニック・ボロテリー・テニスアカデミー」

そこは アメリカのフロリダにある 完全寄宿制の 国際テニス選手養成学校。

テニスファンなら誰もが知っている 「ボリス・ベッカー」 「ピート・サンプラス」 「アンドレ・アガシ」 「マルチナ・ヒンギス」 「マリア・シャラポワ」なども ここで 世界一を獲る力を身につけた 世界最高峰の場所。

錦織選手は、 中学生にして この究極の環境を選びます。

そこには、 世界のトップを目指す 超ハイレベルなアスリートが集まり

超一流のコーチ

最新最先端の設備があります。

錦織選手は メキメキ実力をつけ 世界で通用する選手になっていきます。

そして、 松岡修造のもつ

世界ランキングの 日本人男子テニス史上 最高位を更新していきます。

そして、 あるコーチとの出会いによって 世界ランキングは ついに一桁に突入します。

そのコーチの名前は マイケル・チャン

選手時代は

トップ選手の中では ダントツで小さい 175㎝の身長ながら

4大大会の最年少優勝記録保持者 であり

世界ランキング2位まで 上り詰めた名選手です。

体格的にも似ていて 実績も申し分ない 最高のメンターに出会うことで

錦織選手は さらなるブレイクスルーを遂げます。

そして、 頂点を完全に射程範囲に とらえられるまでの 選手に成長しました。

そんな マイケル・チャンコーチの 言葉をいくつか紹介しますね。

『反復練習により 基礎がしっかりできることで 自分への疑いが薄れていく。

自分への疑いがなくなれば、 それが自信になる』

『いつも正解を出さなくてもいい。

勝った時には謙虚さを、 負けた時には潔さを学べばいい』

『「自分がなり得る最高の自分」  になるために、  自分がどうしたら結果を  出せるのかを考える』

ちなみに マイケル・チャンの 2014年のコーチ料は 約1億円と言われてます。

錦織には 他にも様々な役割のコーチが 14人ほどいるともいわれています。

これは、 シャラポワや アガシなど

世界ナンバー1プレイヤー達と ほぼ同じ体制なんだそうです。

成功する人ほど 自己投資に 惜しみなく投資するものです。

さすがですね! (≧∇≦)

環境との出会い メンターとの出会い

そして、

そこに飛び込むことで

人は大きく成長し

人生は大きく変わっていきます。

僕も環境によって人生を 大きく変えていくことができました。

超一流は環境を選びます。

それが、 何よりも最善、最高、最速の道だと 知っているから。

人生は限られています!

ぜひ、 自分にとって よりよい環境に 思い切って飛び込んでいきましょう!

そして 本当に自分の望む 素敵な人生をつくっていってください!

応援してますよ〜( ´ ▽ ` )ノ

明日は テニス界の妖精の 知られざる ど根性のお話!

お楽しみに! (*^◯^*)

閲覧数:58回0件のコメント