スターウォーズ4:OOOOがあなたを未知の可能性の扉をひらく

おはようございます!

あなたの人生を変える メールコーチ、名倉 正です( ´ ▽ ` )ノ

今日は スターウォーズシリーズ 第4弾です!

大親友 で 盟友 で 最高のライバル

ジョージ・ルーカス と スティーヴン・スピルバーグ

この2人には、 大きな影響を受けている 共通のメンターが2人います!

ひとりは、 ウォルト・ディズニー!

2人ともディズニーの大ファン!

ディズニーに ルーカスフィルムを託した ルーカスはもちろん、

スピルバーグも 『ウォルト・ディズニーこそ僕の生みの親』 って言ってるくらい大好き(*^◯^*)

そして、 もうひとりは、、、

二人が 師であり、親に等しいというほど、 大尊敬してる人物。。

そう!

もうわかりますよね!

世界のクロサワ。

黒澤 明です!(*^◯^*)

以前のメールコーチでも紹介しましたが、

黒澤映画が、 ルーカスやスピルバーグに 及ぼした影響は絶大です。

実は、 ルーカス、スピルバーグの方から、 憧れの大先輩に 恩返しをしたこともありました。

黒澤監督の一切妥協を許さない映画は、 莫大な予算がかかってしまうため、 日本では 新作を作れなくなった時期がありました。

その時、 メンターに 手を差し伸べたのが、

ルーカスでした!

ルーカスが 資金調達を助け できあがった映画『影武者』は、

当時の日本映画の歴代映画興行成績 1位を記録する大ヒットとなり

カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞する 大成功をおさめます!

一方、スピルバーグも、 黒澤監督の『夢』という映画で、 ワーナー・ブラザースを紹介して 資金調達に一役かっています!

2人のクロサワ愛、凄いんです! (*^◯^*)

さらに 二人のクロサワ愛が、 よくあらわれた印象的なシーンがあります。

1990年の第62回アカデミー賞授賞式は、 「映画100年」をテーマの 特別なイベントになりました!

主会場のロサンゼルスの他にも ロンドン、モスクワ、シドニー、 東京、ブエノスアイレスの会場を 中継でつないで 世界6元中継で盛大におこなわれました!

そして いよいよ授賞式の目玉 「特別名誉賞」が発表される時がきます。

第一回では、 あのチャールズ・チャップリンが、

その次には、 ウォルト・ディズニーが 受賞した凄い賞です!

アメリカ映画協会の会長が登場し、 ハリウッドの寵児として ジョージ・ルーカスと スティーブン・スピルバーグが 紹介されます!

この二人が受賞者、、、

ではありませんでした。。

二人は憧れの大先輩を呼び込みます!

『AKIRA KUROSAWA!』

黒澤監督が、 登壇すると会場は オールスタンディングオベーションで 讃えました!

黒澤監督と

その人にあこがれて、 映画の世界にのめり込んだ2人との、 3ショットは めちゃくちゃ感動的でした。

最後に黒澤監督は ジョージ、スティーブン、 サンキュー!! と言って壇上をおります。

その時の様子はこちら! ↓↓↓ *この動画は10分で見れます


黒澤監督が壇上で言った言葉。

「私はまだ映画がよくわかっていない」

深いですね〜!

もの凄くかっこいいですね〜(≧∇≦)

この人に、 これを言われたんじゃ、

世界中の映画監督は、 気を引き締めざるおえないですね〜! (≧∇≦)

認め合い、

引き出し合い、

憧れ、

感謝し、

助け合い、、

受け継いでいった時、

そのつながりの中で

人はさらなる異次元の進化を することができます! (≧∇≦)

あなた一人の可能性は 本当に素晴らしいものです。

でもね、

素敵な人と繋がっていくことで、 その可能性は、

さらにさらに量子飛躍していきます!

あなたの人生は、

とても想像できないような、 異次元の可能性へ クォンタムリープしていきますよ〜! (≧∇≦)

スターウォーズシリーズ! 次回をお楽しみに! (*^◯^*)

閲覧数:54回0件のコメント