零戦パイロットのメッセージ

おはようございます!

あなたの人生を変える メールコーチ、名倉 正です。

原田 要さんという人を ご存知でしょうか?

零戦のパイロットとして 滞空時間8000時間。

太平洋戦争を 最前線で戦い抜いた方です。

僕も 娘が何度かお会いして インタビューさせてもらったのが きっかけで知りました。

原田さんは 今はもう亡くなられたのですが

生前 すごく元気で、 いつも笑顔で とっても優しい素敵な方です。

原田さんの存在は

心の真ん中に 何をおいているかで

人はこんなにも 素敵に生きられる ということを教えてくれます。

終戦から50年以上が経った ある日、

原田さんは、 自身が撃ち落とした イギリス兵サイクス氏と 対面します。

日本では敵国は 「鬼畜」と教えられ

イギリスでは 「日本人は人殺しを 喜んでる奴らだ」 と教えられていたそうです。

そして、 昔、 殺し合いをした 二人の再会。。

どんな再会になるのでしょう?

会った瞬間。

原田さんの心から ある感情が溢れ出していきました。

原田さんの目からは 涙がとめどなく溢れてきたそうです。

「生きていてくれてよかった」

サイクス氏の目にも涙。

握手したまま しばらく声が でなかったそうです。

そして 心の底から無事を喜び合い。

笑顔で語りあい。

「世界平和と不戦への思い」

を共有する事ができたそうです。

原田さんの体験は 本当に壮絶です。

惨敗したミッドウェー海戦では 海に投げだされ漂流

苦しみのあまり 仲間が次々と自決していく中、

冷たい海を4時間漂流の後 奇跡的に生還。

日本海軍機の墓場と呼ばれた ガナルカナル島争奪戦では

アメリカの撃墜王と相撃ち、 左腕を撃ち抜かれ墜落。

右手の爪が 全部剥がれながら脱出。

マラリヤにもかかり 高熱にうなされながら生還。

終戦 全面降伏 命がけで守ろうとした 人達から向けられたのは 冷たい視線でした。

それでも 原田さんは

恨みや、憎しみに とらわれることはなかった。

戦争に勝者はいない。

傷つけ合い なんの恨みもない人を殺す。

殺さなければ殺されてしまうから 殺しあう。

でも、 相手を傷つければ

それだけ、 自分も罪の意識に 苛まれることになる。

撃ち落とした 相手パイロットの 血だらけで苦しむ表情が 今も忘れられない。

原田さんは 戦争が終わった後も 10年間以上 毎晩、 悪夢にうなされ続けたそうです。

原田さんは、 今でも、毎日 仏壇の前に座って、

殺してしまった方達を思い 手をあわせます。

そして、 罪滅ぼしと 保育園をはじめ、

子供達に 平和へのメッセージを 伝え続けています。

原田さんの言葉を 少しだけ引用させていただきます。

「人が少しでも喜ぶことを実行し 相手の気持ちになり 相手の気持ちを 尊重してあげられるように なってください。

特に女の人に伝えたいのが 『お母さんという存在ほど 偉大なものはないんだよ』 ということです。

特攻隊の子達が死んで行く時、

いう言葉は同じでした。

『天皇万歳』

ではなく

『おっかさん』

でした。

私の命は、 母親や妻に 何度も救われてきました。

女性の存在は 本当に大きいのです。

だから自信を 持ってほしいんです。

そして 次の世代をリードする みなさんには

大切なものは 自分たちが護っていく

という 「気概」と「誇り」 を持ってほしい。

世界中を 戦争のない 平和な世界にして欲しい。

今の この平和は

日本のためと 若い命をなげうった

私以上に苦しんだ 数限りない犠牲者から授かった 有難い平和だということを 忘れないでもらいたい。

そして、 さらに次代の人たちに 平和への思いを 継いでいってもらえたらと 心から願っています。」

今日は

怪我をされてからは 教官としてパイロットを育成していた 原田さんにとっては 教え子にあたる

特攻隊として 飛んでいった 10代の青年の 映像をご紹介します ↓↓↓ https://youtu.be/nQ0AN524pF4

原田さんの体験は 物凄く壮絶で

辛いことだったかもしれない。

でも、

原田さんは

それを 子供達への奉仕に変え 平和へのメッセージに変え

たくさんの人に 次の世代に

愛を送り続けています。

過去に何が起きても、 どんなに悲しい体験も どんなに苦しい思いも

その人の ど真ん中に

『愛』

があった時。

美しい宝物に 変えていくことができます。

あなたの ど真ん中にあるもの

意識してみてくださいね!

戦争の話をする時に

原田さんが いつも言う言葉があります。

「もし私が間違ったことや 嫌な思いをさせるようなことを 言ったら、すぐ教えてね。

反省しなきゃいけないし、 すぐ謝らなくちゃいけないから」

原田さんほど、 太平洋戦争の最前線を 経験している人は

その当時 もう世界中探しても どこにもいないと思います(^_^;)

100歳近くになり

どこまでも謙虚で 優しい原田さんでした。

===============

原田 要さんは、 2016年5月3日に 99歳で他界されました。

ご冥福をお祈りいたします。

うちの娘とスタッフが 原田さんにお話を聞きにいかせていただいた時に 撮影させていただいた、 原田さんの次世代への大切なメッセージの 動画を載せておきますね。

僕も、大切な平和へのメッセージを 受け継いでいきたいと思います。

*この動画は8分半で見れます (この動画はできるだけたくさんの人に 見ていただいたいので ぜひ大切な人に教えてあげてください) ↓↓↓ https://youtu.be/Uk87R0groFE

閲覧数:78回0件のコメント