ハワイの夜の夢

おはようございます!

あなたの人生を変える メールコーチ、名倉 正です。

今日もきまぐれメールコーチ!

立川談志シリーズ第2弾 ( ´ ▽ ` )ノ

前回は、 最後は人生が伝わる!

っていうような話をしました。

今日は、 さらに そんな談志さんの人生の 魅力に迫っていきます! ( ´ ▽ ` )ノ

談志さんのエピソードで 僕が好きな ハワイ旅行のエピソードがあります (*^◯^*)

談志さんと、弟子の談春さんが、 町工場の社長に招待されて ハワイ旅行に行ったことがありました。

飛行機に乗り込むと、

談志さんは、 おごりなのをいいことに意気揚々と ファーストクラスへ、、

弟子の談春さんは、 エコノミーへ。。

周りを見ると ちょっとおかしい。。

周りはダライ・ラマのコスプレみたいな 格好の人ばかり、、。

不安になってきた時に、 ドアが閉まり 機内放送がかかる。

『ん? 今、バンコクっていわなかった?』

中卒の談春さんには、 それ以外よく聞き取れない。。

そこに、 シャンパン片手に 談志さんがファーストクラスから 血相変えて駆け込んでくる!

『おい! 今、バンコクって言わなかったか?

この飛行機どこに行くんだ?』

と叫びながら (´Д` )

そこから、 あらん限りの説得技術と コミュニケーション技術 おどし技術!?を駆使して

絶対に開かないはずの 飛行機の扉をこじ開ける!

そして、 小さなバスのような車に乗り込むと、 無線から緊張した声で業務連絡が流れてくる。

『ホノルル行きの便で 松岡さんと佐々木さんという お客様が行方不明です』

やばい(´Д` )

談春さん慌てる。。

談志さんは、

『松岡さんっていうのは俺だ!

今向かってるから 安心しろと言っとけ!

バンコクもいいが ビザがないと帰されちまう。

それは俺の本意ではない』

そして談春さんにひとこと

『おまえ、佐々木っていうのか、

ありきたりだな。。』

飛行機に乗るところから はちゃめちゃ。。 (^^;;

ハワイについても、 困ったことが、、

招待してくれた社長から、 談春さんにショックな一言。

『談春くんは師匠とツインとったから! みんなトリプルだけど、特別だよ!』

談春さんは、 師匠と寝るくらいなら、 野宿でいい!!

浜辺で寝ようか、、

と本気で考えたそうな。。 (^^;;

そんなこんなで部屋に着くと、

2つのベッドは すぐに談志さんの 荷物でいっぱい!

『荷物のバラシは終わったな、 あとは俺が処理する。

ご苦労!さがっていい!』

「師匠、 申し上げにくいのですが、、」

『なんだ?』

「僕、師匠とツインなんだそうです」

『何! 俺はお前と寝るのか?』

「すみません(´Д` )」

すると、 談志さんは、 ポーチからコロンを取り出すと、、

『トイレのあとは、 これを使え!

いいニオイがする!』

とひとこと。。

意外と女子力高い談志師匠(^^;;

そして、

とりあえず海だ!

と海の準備をはじめる。

談志さんは海が大好きで、 朝から夕暮れまで海に入っている。。

ただ、 その水着姿が凄まじい。 ( ;´Д`)

トリコロール柄の海パンの下に グンゼのももひき。

上はグンゼの長袖の下着。

(ウエットスーツなんてものに 金を出す奴の気が知れないと言っている 談志さんのお気に入りは、 グンゼの上下)

足には地下足袋。

頭にチューリップハット。

手には水中メガネ。

ちょっと想像してみてください。。

ヤバイでしょ(^^;;

この格好で、 ホテルのフロントを抜け、

ワイキキビーチを歩きまわる。 ( ;´Д`)

後ろを歩く 談春さんに用意された服は 立川談志と染め抜かれた浴衣姿。

談志さんと目があうと、 ほとんどの日本人が目をそらし、

外国人は道をゆずる。。

談志さんは、

その格好のまま 海に入ると 沖へ沖へと泳いでいって、 あっという間に見えなくなる。

それを見送り、

一人浜辺で、 師匠の水とクーラーボックスを抱え 談春さんが涙ぐみ、

「ハワイなんて最低だ」

とつぶやく。。

満足いくまで泳ぎまくったあと、

『お前にハワイの夜を教えてやる!』

そういって、

今度は 談春さんをビーチのバーに連れていく。。

旅の疲れもあり

カクテル2杯で 二人はベロベロに、、、

フラフラ、 千鳥足。。

そんな感じで ワイキキの通りを歩いていたら、

いきなり目の前に 見上げるほど大きな女性が 立ちはだかる!

「チョットスイマセン」

「え?」

「アソビスキデスカ?」

その女性に、 談志さんがひとこと。

『遊びは好きだが、君は嫌いだ』

談志さんは、 ポカンとしている女性の横を 笑いながら駆け出す!

その後を追いながら

可笑しくなって、 声を上げて談春さんが笑う。。

と!

その瞬間!!!

後ろから叫び声!

『Hey!!』

振り向くと、 鬼の形相で 大女が追いかけてくる!! ( ;´Д`)

でかいから ストライドが大きい!

速い!!!! ( ;´Д`)

立川師弟コンビは、 酔っているうえに、 地下足袋と、雪駄履き。。

談志さんも 必死に逃げるも、 なかなか前に進まない。。

心の中で 「ごめんなさい」とつぶやきながら 師匠を抜く談春さん!

そのまま走っていくと、

後ろから、 息も絶え絶えの 不安そうな声が聞こえる。

『し、師匠を抜くなぁ〜、、、』

その後どうなったかは わかりませんが、

次の朝、

二人は。 汗びっしょりで、 うなされながら目を覚ましたそうです。 (´Д` )

ただのハワイ旅行が、 落語の話のようにめちゃくちゃ面白い。

めちゃくちゃ魅力的でしょ! (≧∇≦)

立川談志の魅力

その生き方、

人生の魅力。

それが 言葉にのっていった時、

その言葉は、 最高に魅力的になっていきます!

だから、 立川談志の落語は、 唯一無二の魅力を放つんです。

そして、

あなたの表現も魅力も 唯一無二のものです! ( ´ ▽ ` )ノ

あなたの人生こそ、

あなたの魅力をつくっていきます!

トラブルは、 最高のネタになります!

無難で安全な人生より、 思い切ってチャレンジしていく人生の方が、 絶対に魅力は増していきますよ〜! (*^◯^*)

正しい人生じゃなくても いいでんです!

間違えても、

失敗してもいい。

その方が むしろおいしい!! (≧∇≦)

どんな時も 人生を思いっきり楽しみながら

あなたの魅力を どんどん磨いていきましょうね! (*^◯^*)


================
【魔法の質問】
今日は、どんな気分ですか?
あなたの
笑える失敗談は、
どんなものがありますか?
鉄板のおもしろ体験談!
 
 
もう一個増やしてみる?
(*^^*)
 
バカバカしいようなことに、
思い切って
チャレンジしてみよう!
(≧∇≦)
 

それでは
今日も
最高にワクワクする心をもって
いってらっしゃい!
\(^o^)/
あなたの成幸を
心から応援しています!
 
 

閲覧数:62回0件のコメント