vol.18:激動の時代の波乗りジョニー

おはようございます!


あなたの人生を変える

メールコーチ、名倉 正です。


21日間、

人生を変えるチャレンジ!

今日も一緒に

楽しんでいきましょう!



昨日は、

話してみる

聞いてみるってことの

大切さのお話をしました。



未来のイメージに

ワクワクしてきたら

すぐアウトプットする癖をつけると


成幸のスピードは

どんどん上がっていきますよ!


まだ、やってない人は

必ずやってみてくださいね(^O^)




今日は

これからの時代。

どうなっていくか?という

いきなり

ダイナミックな話をしますよ(^O^)


長文ですが

とっても重要なお話なので

しっかり読んでみてくださいね。





生きる時代によって、

価値観も

常識も

求められているものも

全く変わってしまいます。



これを読み間違えると、

全然うまくいかなくなりますし


逆に上手くとらえていくと

追い風にのり、

実力以上にどんどんうまくいく

ことができちゃいます。




特に、

これからの時代は、

激動の時代になりますので


時代の流れに

乗れるか

乗れないかで

恐ろしいほど差がでます!


激動の時代の波に

飲まれて溺れてしまうか



時代の高波を

サーファーの様に

楽しみながら

スイスイ乗りこなすか


それは、

これからの数年で

決まってしまいます。





日本一のマーケッターと言われる

神田昌典さんも著書で紹介している。

70年周期説を知っていますか?


クリントン政権の時の

副大統領アルゴア氏が絶賛し、

議員全員に配ったことでも

有名な理論です。



すごく簡単に言うと


『創造』

『広げる』

『より良くする』

『破壊』


の4世代で

一つの歴史をつくっていて


70年周期で時代が大きく変わる

という理論です。



信じるか、信じないかは

別にして、

時代を読む上で

とても参考になるので、

勉強してみることを

オススメします!




この説によると

2015年が

新しい70年周期の

最初の年になります。



その70年前は

太平洋戦争終戦


さらに70年前は

明治維新がありました。



今、まさに時代が大きく変わる

ターニングポイントに

きています。



激動の時代はすでに

始まっているんです!



ある意味

物凄く重要で、

チャンスの時代です。





この意味わかりますかね?







よくわからないですよね(^^;;







これまでの70年を見ながら

もうちょっと詳しく

解説していきますね!




1945年

太平洋戦争により、

それまでの70年を破壊し、

戦後新しい日本を

作り上げました。


戦後の日本は復興の名のもと

「ものづくり」が栄えました。


70年の最初のタームは

『創造』です。


松下幸之助氏や

本田宗一郎氏によって

現代日本の基盤になるような

品質の良いものづくりが

立ち上がります。


その後、物が増えた後は、

『広げる』タームとなります。


つまり、流通です。

ダイエーやイトーヨーカドーが

その役割を担い、

日本中に物が行き渡るように

なっていきました。



物がしっかり流通したら、

次に『より良くする』

タームとなります。


つまり価値を最大限に高める為の

コピーライティングを専門とする

糸井重里氏や、


製品や企業そのものを

良くする為の

コンサルティングを専門とする

大前研一氏などが

その先端を走りました。



そして、最後に

その70年を締めくくるために

『破壊』が起こります。


ホリエモンこと堀江氏が

それまでの55〜60年に

問題を提起し、

今までの常識を潰しました。


そして堀江氏を筆頭に、

様々なIT企業の台頭なども

今までの常識を覆した形です。



震災。

原発事故。

政権交代などなど70年に

向かうにつれ

様々な破壊が起こりました。



そして

70年周期が一周して

今、

また『創造』の時代に

突入しました。



『創造』という

新しい時代に絶対に必須なのが


前の時代の価値観にとらわれない

「変化」です。


時代が、価値観ごと

ひっくり返るような時期が

この時期です。




70年前、

終戦を迎えることで


天皇陛下は、

神から象徴に変わり


英雄だった兵隊さんは

戦犯、

つまり犯罪者にかわりました。




さらに70年前、

お侍さんは

士農工商のトップでした。


それが明治維新により

廃刀令がなされ、

武士の魂である刀をとりあげられ


ケンカの強いだけの

ただのプータローになってしまいました

(^^;;




それまでの価値観に

囚われたままの人達は

一気に窮地に立たされます。



一方、

一気に躍進する人たちも

出てきます。



それは

新しい時代を、

より早くつかみ

より早く変化していった

人達です。



三菱財閥の創業者の

岩崎 弥太郎のような


田舎の商人が、

一代で物凄い大富豪に

なるようなことも

起こってくる時代でもあります。





さてさて、

これからの新しい時代とは、


具体的に

どんな時代に

なっていくのでしょうか?



詳しくは

講演会やアカデミーで

話していきますので



ここでは

一つだけ

ロボット技術の話を

しておきますね!




このロボット技術の進歩が

世界を

大きく変えていきそうです。





日本は、製造労働人口が少なく

人件費が高いので

急速に国際競争力が

失われています。


そこで

ソフトバンクの孫さんは

ロボット3000万台で

製造人口1億人構想

を提唱しています。


人の3倍働けて、

コストが格段に安い

ロボット3000台で

製造人口1億人分の

労働力を作り出し、


製造力を

世界トップにする構想です。



これは同時に

多くの仕事がロボットに

奪われていくことでもあります。




イギリス・オックスフォード大学の

マイケル・A・オズボーン氏の

論文では


世界で約1億4000万人の

フルタイム労働者が職を

ロボットに奪われる

とされています。


10年以内の

今ある仕事の50%が

ロボットに取って代わる

という人もいます。



実際に

2015年の模擬試験で

国立情報学研究所などが

開発した人工知能が


470余りの大学で

合格率80%以上と

判定されました。


あと数年のうちに

東大合格をしてしまいそうです。




これは、

学力がいくら高くても、

学歴がいくら凄くても、


それだけでは、


簡単にロボットに

仕事を奪われてしまう

可能性のあらわれと言えるかもしれません。




教育も根本から

考え直す必要がありそうですね。




あなたの

お仕事は大丈夫そうですか?


今は副業時代と

言われていますが、


いろいろな意味で、

副業や

新しい仕事、

よりクリエイティブな仕事に

目を向けていくことは

とても大切になってきます。



数十年後の話ではなく、

数年後の話です。




ロボット技術の他にも

ナノテクノロジー

バイオテクノロジー

新エネルギー

宇宙開発などなど


物凄い勢いで発達していきます。





実際に今すぐ、

動き出していくことが

大事になってきますよ!


フォーカスを変えて

潜在意識をうまく使いながら

知り合いに聞いたりしながら


積極的に探していくと、

新しい情報、

価値のある情報が

どんどん集まってきますよ!






今日は、ホリエモンこと

堀江貴文さんの

近畿大学卒業式でのメッセージを

ご紹介します。


時代の先頭をきって

ぶつかりながら

道を切り開いてきた人が


肌で感じている

リアルな今の時代。


とっても大切なメッセージが

込められたスピーチです。


*この動画は16分半で見れます

↓↓↓









時代は動いていきます。



失敗を恐れずに

一緒にどんどんチャレンジ

していきましょう!




大丈夫!


僕もこれからの時代を

思いっきり楽しみながら

生き抜いていくために


そして

最高に素敵な

たった一度の人生を生きるために


本当に大切な

価値ある情報を

発信していきます!



確実に時代の波を

味方につけたい人のための

素晴らしい環境も創り出しました!

(*^^*)







明日は、

いよいよ大詰めです!


人生を大きく変えるために

一番大切なお話になりますよ。


スペシャルパーソナルコーチ動画


お楽しみに!(^O^)

閲覧数:151回0件のコメント